更年期障害に効果があるサプリメントとは?

1日7分あることを行うだけで

14日で更年期障害が改善した方法とは? ⇒ 詳細はこちら

併用NGなものもあるので

更年期障害は女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少することにより、頭痛やめまい、動悸、イライラ、不安を感じるなどの症状が現れるようになります。

 

女性ホルモンの構造とよく似ていて、更年期障害による症状全般に速やかに効果をもたらしてくれるといわれている定番サプリメントが大豆イソフラボンです。

 

減少したエストロゲンを補うような働きをしてくれます。

 

エストロゲンの特徴である骨量を調整する働きも大豆イソフラボンにはあるので、骨粗鬆症の進行を抑える作用もみられるのです。

 

効果がある反面、気になるのが副作用ですよね。

 

でも、その心配はいりません。大豆イソフラボンはエストロゲンのように大きく作用するものではないので、副作用の心配はないといわれています。

 

ホルモン補充療法で懸念される発がん率の上昇なども気にしなくて良さそうです。

 

更年期に入り、サプリメントを始めてみようかなと考えている初心者の方には、一番安心して使うことのできるサプリメントではないでしょうか。

 

その他に、忘れてはならないのがビタミンです。

 

たくさんあるビタミンの中でも、更年期障害で注目すべきビタミンは、ビタミンEです。

 

ビタミンEは血行を良くしたり、老化防止などにもいいといわれていますが、実はこれも女性ホルモンと働きが似ていて、ホルモンの分泌を助けてくれるのです。

 

ビタミン以外でも、不足するとホルモンのバランスが崩れてしまう亜鉛や骨粗鬆症のきっかけにもなるカルシウムを補ってあげると良いでしょう。

 

緊張や不安、気分の落ち込みなどに効果があるといわれているセントジョーンズワートなども使って、精神的な面もサポートしてあげると良いかもしれませんね。

 

サプリメントだから作用が少ないので安心と思いがちですが、体調や服用している薬、サプリメントによっては、併用NGなものもあるので、しっかりと調べるか、お医者さんに聞いてから服用しましょう。